母の日



今日は、母の日。
子どもを産み、母となり、祝ってもらう立場になりました。
子ども達からの可愛らしい贈り物は、成長を感じ嬉しいものです。
そして、今年は、心に残る詩を頂く機会がありました。
とても素敵な詩なので、ご紹介します。



葉 祥明さんの詩 「母親というものは」

母親というものは
無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと事で
十分過ぎる程幸せになれる
母親というものは
実に本当に無欲なものです
だから
母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです




この詩を読んだ時、胸が熱くなり、泣いてしまいました。
母となったからこそ、分かる気持ち。
そして、母への感謝の気持ちが交差しました。

素敵な詩に出会えたことに、今年の母の日は感謝しています。







[PR]
by atelierclef | 2014-05-11 19:05 | Other